読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性が薄毛になることがある?薄毛治療専門クリニック

 若い女性には、あまり薄毛は関係ないかも知れませんが、女性の薄毛の原因は、加齢だけではなく、ストレス過多や、質の悪い睡眠、乱れた食生活、喫煙・アルコールの過剰摂取、過度なダイエットなどの要因によって、ホルモンバランスに乱れが生じ、薄毛の一因となりうる可能性があるらしいです。

 こんなことが気になっていない人は、以下は読む必要はありません。

 

 少し気になっている人は頭の隅に記憶しておくと良いかもしれません。

 このヘアメディカルビューティーは、スタッフによる無料カウンセリングがあるとのことですので、気になる方で、銀座、名古屋、大阪、福岡のいずれかに行ける方は、相談と割り切って行ってみるのが良いと思います。

 ここは、薄毛治療専門のクリニックで、以下が特徴です。

①女性の薄毛に対してさまざまな角度から治療

 皮膚にメスを入れない、内服薬や外用薬サプリメント等を用いて薄毛を治療するもの。多くは3~6ヶ月で発毛(改善)の兆候が見られる。

②頭髪治療専門の医師の存在
 月間15000人以上を治療している頭髪専門医師が対応。
 担当スタッフは主に女性。

 

 スタッフによる無料カウンセリングでも、無理な勧誘はせず、治療するかどうかは自宅でゆっくり検討してくださいとのことですので、安心して行けると思います。

 

 ひとくちに、女性の薄毛と言っても、以下のように色々な場合があるようですので、気になっている人が治療を決めるにあたっては、自分の症状を正しく知り、理解したうえでてきちんと治療するのが良いのでしょうね。

①彌慢(びまん)性脱毛症(女性に特に多い)
(更年期前後に、髪全体が薄くなって分け目や頭頂部の皮膚が透けて見える脱毛症)
②分娩後脱毛症
(妊娠後期の女性ホルモンバランスが乱れて抜け毛が増える状態。高齢出産等で体力回復が遅い場合は自然回復しにくいと言われている)
③批糠(ひこう)性脱毛症
(フケが毛穴を塞ぐことで炎症を起こし、髪の毛が成長出来なくなることからおきる脱毛症。フケが多い時は脂漏性皮膚炎の可能性もある。)
④牽引性脱毛症
(髪を引っ張って結ぶ髪型や同じ分け目を長期的に続けることで発祥しやすくなる脱毛症。たまに髪型を変えることで予防可能。)

 

 ちなみにカウンセリング後に、診察・治療になる場合は、いくらぐらいになるか見てみました。
 こちらでは、診察となると、初診時に、診察等の費用で1万円、血液検査が5千円で、2時間ぐらいかかり、結果は1週間後に出るとのこと。(税別)
 で、「治療」となると、診察代・外用薬/内服薬で、月約3万円前後とのこと。効果が出てくるのは3~6ヶ月かかるとのことなので、そのぐらいは見ておく必要があるということでしょう。

  

 

毛利名人